大人が真剣に遊ぶと言う事は…



こんにちは。代表はじろです。

 

先日、台風で延期になったはじろっ子三兄弟の運動会に行ってきました。

旦那さんは仕事休めず、母奮闘の運動会(笑)

そこで感じた事があって、、、

 

先日のブログの引き続きって思ってもらっていいんだけど。

そのブログはこちらから。

 

簡単にまとめると、これから大事になる感覚、感性、直感。

まぁこの社会で戦う大人たちは、本当に鈍ってる。

鈍ってたらAIにでもいいってなるから、人間らしく直感・感覚・感性を冴えさせる必要があるのね。

 

じゃあ、鈍った直感・感覚を冴えさせる簡単な方法はどーするの?ってとこ。

いくつかある中で、今日は手っ取り早い方法を1つだけ。

 

 それは大人になった今こそ

【真剣に遊ぶ】ってこと。



大人になったら、色々とセーブがかかってる自分に気づく。

育児とかやってたら、まだ子供と遊ぶ機会があるから違うけど、それでも頭の中で明日のことや、この後の家事の段取り考えてセーブしてしまう。それがまぁ親ってもんだよね。

 

でもね、ちょっと後の事忘れて真剣に遊んでみない?

 

人の脳内には感覚・感情のスイッチがあって、その感度を上げるには大きな声で笑ったり、騒いだり、泣いたり、感動したりする事。

ぜひ五感をどんどん刺激して、感度上げていってほしい。



といことでわたし、運動会で爆走してきました!長男(小5)をおんぶして爆走(笑)

4年生の仮物競争の「ボーダーを着た人」というお題で完全ロックオン!近所の子と知らん子のペアに借りられまして、また爆走。しかもその前にも別のお題「卒業生」で、一度爆走済み(笑)

もう、率先して参加(笑)ただ、本当に走ったり、大きな声出して笑ったり、応援したり、爽快だった。

 

野球部の6年生から「はじろさん早いっすね!」とか言われて、なんか一緒に運動会の主役な感じ?

 

周りから見たら出すぎな親かもしれないけど、不思議と子供たちが喜ぶ。

気づいたら自分の心も喜んでた。本当に楽しかった!

 

その時、思ったのがアドレナリン出てる~!!って感じ(笑)

その日はカタチさんも忘れて運動会に真剣に参加する私。

ずーっとカタチさんのことや個人の活動の事とか頭使ってたのが、いったんストップ!

 

そしたら、喜ぶ感覚に集中できる。スイッチの感度が上がっていく。

さぁ、真剣に遊んでみませんか?

 

 

今日は最後にそんな面白い事を考えてる「遊び集団」を最後に紹介!

 

 

 

『とことん遊ぶ集団 こんぺえとう』

 

もう名前が楽しそう!

掟5か条があるので見てみて!

これがウケるんだ。

 

テーマは「思いっきり 思いきれ!!」

最高でしょ(^^♪

 

10/10には初宴あります!

申込みは明日までよ!急いで〜

サプライズ好きの2人のママが企画した会。

 

子育て中でも関係ない。

いまの自分を思いっきり楽しんで!

 

 

その先にいろんなことに感謝できたり、気づいたり、感覚・感情スイッチの感度抜群の自分になったら、普通でしかなかった、未来が何か掴んで明るくなるはず。

 

 

自分自身を真剣に生きてください。

今日もあなたのための素敵な一日になりますように。