· 

初イベント開催・マヤ暦ミラクルダイアリー講座

サポートスタッフの野口久美です。

 

カタチめぐる初イベント♪

マヤ暦ミラクルダイアリー講座を開催しました。

 

カタチめぐるのイベント企画ミーティング中、真っ先に出てきたイベントがこれ。

スタッフのやりたい気持ちで開催しました。

 

 

誰から買うか、誰から受けるかは大事


 

  

講師は、龍と白魔女アキさん

 

 

わたしはマヤ暦ははじめて。
龍と白魔女アキさんのマヤ暦を受けてみたいと思っていて、カタチめぐる代表のまなみちゃんとも言葉を交わさずとも気持ちが一致、即決で講師をお願いしました。

実は、アキさんとお会いしたのは過去1回だけ。

でもお会いした時、特別な感覚だったんですよね〜。

「何この人〜!繋がりたい、やばい、また逢う〜!!」という感じで、その感覚は、まなみちゃんとアキさんも同じだったようで、やっぱり繋がることになりました♡

誰から受けるのかって、とても大事にしていて。
わたしはサービスを受けるも品物を買うにも、人で選びます。

 アキさんはずっと笑顔いっぱいで、普段そんなに全力で笑うことのないわたしは、終始ほっぺたがプルプルなって、筋肉痛に…
とても楽しい1日を過ごさせていただきました♡

 

流れを感じながら生きる


当日の進行は、トークが得意なまなみちゃんにお任せ。
ほら、アキさん満面の笑み♡

お二人でどんどん盛り上げてくださるので、わたしはとっても安心。終始、笑い声の絶えない講座でした。
 
講座は、ケーキを食べながら…わたしは嬉野抹茶ムースをいただきました。栗つき…♡

参加者7名中、KINナンバーが同じという方たちが2組も…!KINナンバーって、生年月日から導き出されて、260種類あるんですよね。

いやぁ〜鳥肌ものです。
みんな、集まるべくして集まっている。
本能ではそれが分かっっているんだろうなぁ〜。
出逢いって必然だよね。

通常の365日のカレンダーは人工的なもので、マヤ暦ミラクルダイアリーは、260日の自然なリズムの手帳だそうです。

決まったリズムに合わせて生活スタイルを決めていくのでなく、流れるままに身を任せて一緒に流れてみる。

何も抵抗せずに身を任せるのは不安がいっぱいかもしれないけど、流れにのると、なんか楽だし、導かれている感じがするんだよね。

ちょうど10月26日から新しい260日が始まるのに、ベストなタイミング。自分や宇宙の流れを感じながら、ニマニマしながら手帳を使っていきます♪

自分で決めている枠を超える


今回、カタチめぐるの初イベントのマヤ暦ミラクルダイアリー講座は、とても濃い時間を過ごせました。

はじめましての方も、お久しぶりの方も、ちょこちょこ会うよねって方もいて。

でも、だから久しぶりに会おうってなったのね〜とか、実はあそこで会っていたんですね!とか、面白いシンクロがたくさん起きました。

直感(感じたこと)にしたがって動くと、こんなことが普通にあります。
こうしなきゃいけない、主婦で仕事もしてないし行っちゃダメ、子供がいるから動けない…

もちろん現実的に本当に厳しいことや出来ないこともあります。でも、自分の限界や枠を決めて動けないのは、私は苦しかった。

ちょっとずつ心の声に耳を傾けて見て、ちょっとずつ枠を緩めていく。
そしたら案外大丈夫ってことに気付いたりします。

 私もまだまだ枠があるよ〜。
まぁ〜これまでの人生で、いっぱい枠作ってきてるから、まだまだたんまりありそうですが(笑)

気付いたらひとつずつ、緩めていってます♪

無理せず、自分のペースで一歩、進んで踏み出してみると、これまでになかった出逢いやご縁が広がります。

あ〜私、枠作ってるかなぁ〜って思った方、気付くのは第1歩です。ちょっとだけ枠を超えて外へ出てみませんか?

 

マヤ暦は、10月26日(金)からstartです。

 

マヤ暦を知ってる方も知らない方も。

スタートの1日目は、外に出て人と逢うことでぐっと流れが来るそうです♪

 

10月26日(金)は、ぜひお出かけしてみてくださいね〜(*^ ^*)♡