カタチめぐるの目的と立ち位置


カタチめぐるの3つの想いに共感し、そんな社会を一緒に作っていきたい。

想いはあるけれど、やり方が分からない、ひとりではなかなか動けない…

 

カタチめぐるは、そんな方々が自分の得意分野を生かし、自分の表現の仕方で、自分らしく活動できる応援をします。

 

「何をしたらいいのかわからない」から「自分らしく愛を広げていく」までの自立(精神的自立・経済的自立)を目指して。一緒に成長しながら、いろんな波紋が広がっていくことを目標としています。

 

 

カタチめぐるの波紋


カタチめぐるが波紋の核となり、繋がりあい、支えいあいめぐる社会を、イベントや講座、めぐリストの応援を通して作っていきます。

★めぐ友 :

 

波紋の図の、一番外の部分です。

自分で起業活動はしないけれど、日々の暮らしの中でめぐる社会を作っていく人たちです。

カタチめぐるのイベントや、めぐリストたちのイベントに参加してもらうことで想いを体感。めぐるマインドを整え、カタチめぐるの3本柱をもって生きること、そして家族やつながる周りの人たちに、自分の言動・行動をもって愛を広げていきます。

活動はしないけど、一緒にめぐる社会を作っていきたい方も、ぜひ一緒に波紋を広げていきましょうね。
 
▶︎▷「 めぐ友になりたい♡」という方は、カタチめぐるのFBページのいいね または カタチめぐるのInstagramのフォロー で拡散していただけるだけでもめぐる社会が広がります♡

 

 

 

★めぐリスト:
 

波紋の図の、外から2番目の部分です。

個人の活動を通して、めぐる社会の波紋を一緒に広げていく人たちです。

 

カタチめぐるの3本柱のいずれかに合う個人のイベントや講座を広げていくことで、めぐる社会の波紋を広げ、たくさんの人たちを波紋に巻き込んでいきます。繋がりが増え、めぐリストを核としためぐ友の波紋を広げていきます。

 

これから活動をしていく・していきたい方は、メニュー決めや個人活動のスタート準備など、カタチめぐるがサポートします。

 

▶︎▷「めぐリストになりたい♡」という方は、こちらのフォームよりご連絡 をお願いいたします。折り返し、当方よりご連絡いたします。

 

 

 

★めぐリストpro:
 

波紋の図の、外から3番目の部分です。

カタチめぐると一緒に、めぐる社会の波紋を広げていく人を濃くしていく人たちです。

めぐリストへの講師経験や、めぐリストのイベントサポートを通して、めぐリストをサポートし、波紋を濃くしていきます。また、個人活動では自ら波紋の核となり、自分らしい波紋を作り、愛を広げていきます。

 

 

 

カタチめぐるの目指す社会は、決してカタチめぐるだけでは実現しません。

関わる全ての人たちで、めぐる社会を作っていこうと思っています。

 

表現方法は人それぞれ。人の数だけやり方があるし、やり方は違っても、やっている先は同じ人ってたくさんいます。

 

だから、カタチめぐるが応援する人にも、こんな活動をしている人という枠はないし、活動しているしていないの枠もありません。

 

カタチめぐるの3つの柱に共感し、広げていきたい人。

カタチめぐると一緒に、繋がりあい、支え合い、めぐる社会をカタチにしていきませんか?

 

 

 

カタチめぐるのカタチ


ひとりで行き詰まった時も、同じ想いの仲間がたくさんいる。

 

表現方法はそれぞれでも、その奥には想いがあります。

同じ想いで活動している人がいると感じることができ、くじけそうな時も心の支えになります。

  

また、やりたいことがあったり、想いがあっても何をやったらいいか分からなかったり。

行動をするまでに時間がかかったり、悩んで動けなくなる人もたくさんいることも痛感しています。

  

ひとりでできないことも、人と繋がることでできることがある。

その可能性は、ただ人数倍になるだけでなく、一気に加速すると思うのです。

  

カタチめぐるは、熱い想いを胸に活動する人・したい人たちを応援します。

そして、困った時は "やりたい" の実現方法を一緒に考えたり、動く最初の一歩を出すための提案をするメニューもあります。

 

活動したことなくて不安な方には、カタチめぐる主催のイベントで経験してもらったり、次はコラボでやってもらったり。経験を積みながら、新しいものを生み出しサポートして背中を押します。

 

いろんなことに挑戦しながら、共に成長していく。

ひとりひとりが得意を生かしながら、共生していく。

 

繋がりが増え、困った時はお互いの得意を生かして助け合い、支え合う仕組みが自然とできるように。

それが、地域に広がり、佐賀に広がり、世界に広がるように。

 

カタチめぐるは、「繋がりあい、支え合い、めぐる社会」の始まりのカタチです。